ここから本文です

危なくないですか? アルコール度数12%「スーパーストロング12レモン」にツッコんできた

11/9(金) 12:00配信

新R25

各社からさまざまな新商品が登場する現在。でも、その商品って本当にいいモノなんでしょうか?よく考えてみると、ちょっとツッコミどころもありませんか?

新連載「新商品ポリス」(タイアップ募集中!)では、新R25編集部が企業にお邪魔して、商品やサービスに読者目線(?)で切り込みます。果たして担当者はツッコミを見事跳ね返し、商品の良さをアピールできるのか…。

第7回でツッコミに行ったのは、今年の夏に発売されたこちら!

「ローソン」「ポプラ」限定で販売されている、アルコール度数12%のストロング系チューハイ「サンガリア スーパーストロング12レモン」!

世間ではアルコール度数9%のストロング系チューハイが人気ですが、それらを上回るアルコール度数ということで話題になりました。

9%でも十分高いのに、12%の缶チューハイなんてやりすぎな気がします。そこで、企画を担当したローソンにツッコんできました!

ツッコミ1:「アルコール度数12%」はちょっとやりすぎでは…?

福田:
「アルコール度数9%のストロング系チューハイはすぐ酔って危険…」なんて声が聞こえるのに、12%ってかなり攻めましたよね。

國富さん:
アルコール度数はスパークリングワインと同じくらいなので、量を間違えなければそこまで危険ではありませんよ。

ちなみに我々も「人体実験」を行って危険性がないことは確かめています。

福田:
人体実験って…どんなことやったんですか?

國富さん:
発売前に、商品部のみんなで、500ml缶1本を飲み切ったらどうなるか確かめたんです。

そしたら、さっぱりとして飲みやすいからぐいぐい飲めるので、みんな気持ちよく酔えましたよ。

私はあまり酔わないタイプなんですけど、これは1本でいい感じに酔うことができました。

仁科さん:
私も中ジョッキの生ビールを3杯くらい飲んだ感覚になりましたね。

國富さん:
でもやはり高アルコール飲料なので、飲むときは注意が必要だと思います。

だから缶には、「氷をたっぷり入れたグラスに注ぐと、よりおいしくお飲みいただけます」と表記しており、グラスに注いでゆっくり楽しんでいただくよう推奨しています。

1/4ページ

最終更新:11/9(金) 12:00
新R25

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ