ここから本文です

KINERA、8ドライバー搭載のフラッグシップイヤホン「ODIN」を11月9日より発売。受注生産で納期はおよそ2ヵ月

11/9(金) 18:08配信

Stereo Sound ONLINE

リケーブル可能で、イヤホン側のプラグはMMCX、カスタム2ピンを選択可

 イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンは、同社独占の人気ブランドKINERA(キネラ)のフラッグシップイヤホン「ODIN」(オーディーン)を、11 月9 日から取扱いを開始すると発表した。受注生産で、価格は¥99,000(税込)。納期は約2ヵ月を見込んでいる。なお、イヤホン側のプラグはMMCXとカスタム2ピンを選択可能。

 ODINは、同ブランドが得意とするハイコスパモデル「Bd005E」の開発で得たノウハウをもとに、フラッグシップモデルとして開発されたイヤホン。最上位機らしい正確なサウンドを奏でるという。

 ドライバーには、バランスド・アーマチュア型(BA)を8基搭載し、中低域の再現に注力した設計としている。さらにハウジングにはフラッグシップらしい高級感を持たせたデザインとし、ケーブルも硬すぎず、ユーザーが取り回しやすい柔らかさを持った仕上げとしている。


▼ODINの主な仕様
搭載ドライバー:8BA(低域用×2、中域用×2、中高域用×2、高域用×2)
インピーダンス:24Ω
音圧感度:116±1 dB 3mW
再生周波数帯域:20Hz~20kHz
ケーブルプラグ:3.5mmステレオミニ、MMCX/ カスタム2ピン(選択)
ケーブル:銀線ワイヤー(長さ1.2m)

最終更新:11/9(金) 18:08
Stereo Sound ONLINE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ