ここから本文です

80代夫婦殺傷 祖父殺害容疑で孫を再逮捕

11/9(金) 19:45配信

テレ玉

先月、和光市のマンションで80代の夫婦が殺傷され、孫で中学3年生の少年が逮捕された事件で、県警は祖父に対する殺人の疑いで、少年を再逮捕しました。10月18日和光市本町のマンションの一室で、夫婦が刃物で刺され87歳の夫が死亡、82歳の妻が大けがをしました。県警は、祖母に対する殺人未遂の疑いで逮捕されていた夫婦の孫で中学3年生の15歳の少年を、祖父への殺人の疑いで再逮捕しました。

祖父の死因は出血性ショックで、胸や腹には複数の傷があり、中には臓器に達するほどの深い刺し傷もあったということです。捜査関係者によりますと、少年は、自宅から持ち出した折り畳みナイフを凶器として使ったとみられています。

少年は容疑を認め、家族に対して「申し訳ないことをした」などと、供述しています。また、少年は「いじめを受けていた。学校に許せない生徒がいて、殺すつもりだった。残された家族がつらい思いをすると思ってやった」という趣旨の供述をしていますが、少年が通っている学校の関係者は「いじめやトラブルなどは、確認されていない」と話しています。

少年は、警察の質問に素直に答えているということですが、供述と学校関係者の話に一致しない点が多く、警察は、犯行に至った経緯や詳しい動機の解明を慎重に進めています。

最終更新:11/9(金) 19:45
テレ玉

あなたにおすすめの記事