ここから本文です

東・西日本は雷雨や突風に注意 北海道はまとまった雨に

11/9(金) 5:58配信

ウェザーマップ

 日本付近を寒冷前線が通過する影響で、西日本はきょう9日(金)夕方にかけて、東日本は夜にかけて、北日本はあす10日(土)にかけて、大気の状態が非常に不安定となる。落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうや局地的な激しい雨に注意が必要だ。

激しい雷雨・突風のおそれ

 低気圧が前線を伴って、発達しながら日本海から北東へ進んでいる。前線が中国地方から九州へのび、あす10日(土)にかけて日本付近を通過するため前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、全国的に大気の状態が非常に不安定となる見込み。
 九州はきょう9日(金)の未明に雨や風のピークとなった。中国地方は昼前にかけて、東海・北陸・近畿は夕方にかけて、関東や東北、北海道はあす10日(土)にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうや局地的な激しい雨に注意が必要となる。

北海道はまとまった雨に警戒を

 日本海側南部と太平洋側では、きょう9日(金)の昼前からあす10日(土)にかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる見込み。特にことし9月の北海道胆振東部地震で揺れの大きかった地域では大雨による土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意が必要となる。

<雨の予想>
あす10日朝まで(1時間雨量)
日本海側南部、太平洋側 30ミリ
あす10日朝まで(24時間雨量)
日本海側南部、太平洋側西部 130ミリ
太平洋側東部  80ミリ

<風の予想>
あす10日にかけて最大瞬間風速
日本海側、太平洋側西部
海上・陸上 30メートル
その他の地域
海上 30メートル
陸上 25メートル

<波の予想>
10日にかけての波の高さ
太平洋側西部 5メートル、その他の海域 4メートル

9日の予想最高気温(前日差)

札幌 12℃(+1℃)平年並み
仙台 18℃(+1℃)10月下旬並み
金沢 24℃(+2℃)9月下旬並み
東京 19℃(-2℃)平年並み
名古屋 19℃(-4℃)平年並み
大阪 23℃(-1℃)10月中旬並み
福岡 21℃(-2℃)10月下旬並み
那覇 27℃(+0℃)平年並み
(気象予報士・崎濱綾子)

最終更新:11/9(金) 10:19
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ