ここから本文です

【動画】全国的に大気不安定 激しい雷雨のおそれ 北海道は大雨に注意(9日7時更新)

11/9(金) 7:28配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう(金)は、大気の状態が非常に不安定で、局地的に雷を伴った激しい雨が降るでしょう。北海道では、あす(土)にかけて大雨に注意が必要です。

 低気圧からのびる前線があす(土)にかけて西日本から北日本を通過します。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、西日本は夕方、東日本は夜、北日本はあすにかけて、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。

 九州はすでに雨風のピークは越えています。朝は四国から東海で、激しい雨が降るところがありそうです。東海は、夕方にかけて活発な雨雲がかかり、局地的に激しい雷雨になるでしょう。

 関東は午後から雨脚が強まる見込みで、南部を中心に活発な雨雲がかかりそうです。

北海道の胆振地方などでは、午後からあすにかけて、大雨のおそれがあるでしょう。あす朝にかけての24時間予想雨量は、北海道日本海側南部と太平洋側西部の多いところで130ミリです。

 前線が通過した後は天気が回復し、西日本は日差しが戻るところもありそうです。

 日中の気温は、全国的に平年より高く、金沢は24℃で9月下旬並みでしょう。一方、名古屋と東京は19℃で、きのう(木)より低く、日差しもないので肌寒く感じられそうです。
(気象予報士・久保井朝美)

最終更新:11/9(金) 7:28
ウェザーマップ

あなたにおすすめの記事