ここから本文です

ドッグスクール利用券、ふるさと納税の返礼品に 犬のしつけに

11/9(金) 15:10配信

sippo

 埼玉県白岡市は10月から、ふるさと納税の返礼品に「ドッグスクール」の利用券を加えた。警察犬の育成も手がける民間の事業所が市内にあり、制度の趣旨に反しない返礼品として選択。市によると、全国的にも珍しいという。

【写真特集】遊びながら社会性を学ぶ子犬たち

 「ワンちゃんのわくわく幼稚園」と名付け、訓練施設の「ドッグスクールNEO」(同市西7丁目、里川ひろみ所長)が、トイレや無駄ぼえ防止などのしつけをする。同施設には、愛犬の高度な訓練のために県外から訪れる飼い主もいるという。

 寄付額13万円に対する「通園コース」は火~金曜のうち2日を選び、4週間通う。同18万円の「泊まりコース」は月~金曜の4日間、施設に犬が泊まり、4週間にわたって訓練を受ける。利用者の都合に合わせることもでき、他に短期間のコースも用意している。

 特産の梨や観葉植物に加え、ドッグスクールを返礼品に加えたことについて、市は「災害時に避難先で起こすトラブルの防止にも」と、犬が社会性を身につける重要性を挙げる。返礼品の詳細は市ホームページで。

sippo(朝日新聞社)

最終更新:11/9(金) 15:10
sippo

あなたにおすすめの記事