ここから本文です

誰より早く夏を先取り!オーストラリアに週末だけで行ってきた話

11/9(金) 17:10配信

telling,

週末弾丸トラベルを繰り返し、サラリーマンでありながら世界一周を達成したリーマントラベラー・東松寛文さん。彼の旅には賢く・めいっぱい楽しむためのヒントがいっぱい!働きながら旅をする考え方の極意をお伝えしていきます。今回は、これからの季節におすすめの旅先、オーストラリアの魅力について教えてくれました。

早くも夏が恋しい!という人、いませんか?

最近、朝晩の冷え込みが強まってきて、季節はあっという間に秋本番。この前まで暑かったことが遠い昔のように感じている方も多いのではないでしょうか。夏が恋しい!と思っても、強い日差しを浴びることができるのは半年以上先……。いま、そんなに待てない!と思った人は、週末でオーストラリアに旅行してみてはいかがでしょうか。

オーストラリアは南半球にあるので、日本と季節は真逆。これからの季節はオーストラリアは真夏に向かうので、暑くなる一方なのです!寒い日本を飛び出して、真夏の日差しをもう一度浴びることができますよ。クリスマスやお正月を、水着を着てビーチで迎えるというのもいつもと違って楽しい体験になりますよ。

シドニーほど会社員向けの旅先はない!?

さらに言えば、オーストラリア、特にシドニーほど、会社員向けの旅先はありません。東京~シドニー間は直行便で9時間半かかるので、これだけ見ると少し遠く感じるかもしれません。しかし、羽田空港を夜10時ごろに出発し、シドニーには朝9時半ごろに到着する飛行機があります。それを利用すれば、金曜の会社帰りに空港に向かって、飛行機でゆっくり9時間半睡眠。ぐっすり眠って目が覚めたら、シドニーに到着しているんです!土曜の朝は、あの“世界一の朝食“で有名なbillsの本店で優雅に朝食なんていかがでしょうか。

さらには帰りも会社員にぴったりの飛行機があります。日曜の夜9時半ごろ出発して、帰りも飛行機でゆっくり9時間半睡眠。すると、月曜の朝5時に羽田空港に到着します!5時であれば、都内在住の方なら、一度家に帰ってシャワーを浴びることも可能です。

1/2ページ

最終更新:11/9(金) 17:10
telling,

あなたにおすすめの記事