ここから本文です

ホンダの原点「T360」をイメージさせる「アクティトラック」を発売 ホンダ四輪車販売55周年記念車

11/9(金) 7:30配信

くるまのニュース

スーパートラック「T360」をイメージさせるカラーリング

 ホンダは、軽商用車「ACTY TRUCK(アクティトラック)」に、タイプ「TOWN(タウン)」をベースにホンダの四輪車の原点となる「T360」誕生55周年を記念した特別仕様車「スピリットカラースタイル」を新たに設定し、11月9日に発売します。

「T360」や「スポーツ360」「アクティトラック」の画像を見る(12枚)

 特別仕様車は、「T360」をイメージした「ベイブルー×ホワイト」、ホンダパワープロダクツ(発電機や農業用機械など)をイメージした「フレームレッド×ブラック」の2つのカラースタイルを設定。働く人を支えるスピリットを象徴する2トーンカラーとなっています。

 なお、「T360」はホンダが1963年に発売した360ccの軽トラックで、ホンダ初となる四輪車でした。エンジンはスポーツカー「スポーツ360」(未発売)に搭載していた水冷DOHC直列4気筒を搭載。30PSを誇り、当時の軽自動車の水準を大きく上回るものでした。

 しかし、商用車は耐久性やメンテナンス性が重要視されるため、販売台数は振るわず、4年後には空冷2気筒の「TN360」にバトンタッチされ、販売を終了。

 高性能なエンジンを搭載した軽トラックとして、いまもファンが多く、イベントなどで元気に走る姿を見ることができます。また、「ツインリンクもてぎ」にある「ホンダコレクションホール」には「T360」が動態保存されています。

 ホンダ「アクティトラック タウン スピリットカラースタイル」の価格(消費税込)は、113万5080円から126万4680円となっています。

くるまのニュース編集部

あなたにおすすめの記事