ここから本文です

ギネス世界記録の日、ルービックキューブや車椅子競技で偉業達成(8日)

11/9(金) 12:02配信

ロイター

 「ギネス世界記録の日」の8日、さまざまな記録が生まれた。
 ルービックキューブでは、中国の闕剣宇さんが上下逆さまの姿勢から、過去最速の15.84秒という記録を達成。
 バスケットボールのエキシビジョンチーム、ハーレム・グローブトロッターズ(米国)は、バク転をしながら17.71メートル離れたゴールにシュートを決めるなど、5つの記録を達成。
 車椅子のアスリート、アーロン・フォザリンガムさんはスノーボードのクォーターパイプに車椅子で8.4メートルの高さからドロップインした。(ナレーションなし)

最終更新:11/9(金) 12:02
ロイター

あなたにおすすめの記事