ここから本文です

BTSのMステ出演中止決まったのは「前日」。「反日制裁」「バカにされた」ファンたちは…

11/9(金) 19:33配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

世界的な人気を誇る韓国のヒップホップボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」が、今日2018年11月9日に出演予定だったテレビ朝日「ミュージックステーション」の出演を見送られた。

【全写真付き記事はこちら】BTSのMステ出演中止決まったのは「前日」。「反日制裁」「バカにされた」ファンたちは…

テレビ朝日は、メンバーが過去に着用していた原爆の写真がプリントされたTシャツを問題視したという。

BTSの出演中止問題は国内だけでなく、CNN、BBCなど海外のメディアでも大きく報じられ、Tシャツのデザイナーが謝罪するなど波紋を呼んでいる。背景には、Twitterなどで拡散された彼らの出演への抗議があると見られるが、一方でBTSのファンたちからも……。

キャンセル連絡は前日、テレビ局に届く「様々なご意見」

テレビ朝日は今回の「出演見送り」の経緯について、ミュージックステーションのウェブサイトで、「以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、 所属レコード会社と協議を進めてまいりました」と説明。

Business Insider Japanの取材に対して同社広報部は、「問題を把握したのは10月下旬」だという。協議の詳細については明らかにしなかったが、出演見送りの決定をしたのはテレビ朝日側だと回答した。

BTSの出演に関しては電話やメールで「様々なご意見が寄せられている」が、詳細については「従来お答えしておりません」との回答だった。

テレビ朝日と協議を進めていたユニバーサルミュージック広報によると、番組の出演中止について同社から連絡があったのは「前日の11月8日」だという。

Tシャツに関しては「音楽作品について取り扱いをしているため、アーティストに関するコメントはする立場にない」(ユニバーサルミュージック広報)。

今後の日本でのプロモーションについては「コンサートは主催者の判断なので、こちらから申し上げることはできないが、握手会は予定通り開催する予定。また、今後のイベントがキャンセルになる情報は特に入っていない」とのことだった。

1/4ページ

最終更新:11/12(月) 13:03
BUSINESS INSIDER JAPAN

あなたにおすすめの記事