ここから本文です

車両下部の検査装置 豊田通商が国内初販売

11/9(金) 12:02配信

日刊産業新聞

 豊田通商は、イスラエルのメーカーが開発した車両下部検査装置「UVEYE」を国内初販売する。7日から名古屋市金城埠頭で開催されているメッセナゴヤ2018に出展し、初公開した。スキャナーの上を通過する車両の下部を撮影し、機械学習による診断で不具合などを自動検知するシステムで、2019年10月ごろからの販売開始を目標としている。

最終更新:11/9(金) 12:02
日刊産業新聞

あなたにおすすめの記事