ここから本文です

ダイユーリックHD、統合『攻めの経営』 売上高1000億円へ

11/9(金) 10:58配信

福島民友新聞

 ダイユー・リックホールディングス(ダイユーリックHD、福島市)が来春、売上高5000億円を超えるバローホールディングス(バローHD、岐阜県)の傘下に入ることが決まった。ホームセンター事業の統合でダイユーリックHDの売上高は、2020年度の目標に掲げた1000億円を達成する見込みだ。人口減少に伴う市場縮小や業態間の競争激化が進む中、“攻めの経営“で収益性と成長性を高め、勝ち残りを狙う。
 事業統合はダイユーエイトがバローHD子会社から一部商品を仕入れていたことをきっかけに6月から両社が協議を重ねてきた。ダイユーリックHDは、ホームセンター「ダイユーエイト」、ペットショップ「アミーゴ」などを県内外に191店舗展開し、売上高は787億円(18年2月期)。一方、バローHDはドラッグストアと食品スーパーを主力に、スポーツクラブ、ホームセンターなど799店舗を手掛け、売上高は5243億円(同3月期)に上る。

最終更新:11/9(金) 10:58
福島民友新聞

あなたにおすすめの記事