ここから本文です

アリソン、プレミアタイトルへの挑戦…そして、彼が思う現役最高GKの名前は?/独占インタビュー

11/9(金) 14:03配信

GOAL

「Goal50」が選ぶ2018年最優秀GKアリソンは、独占インタビューでリヴァプールでのプレミアリーグにおける展望を打ち明けた。そして、あの“クライフ・ターン”のことも。

ジョルジーニョやパコ・アルカセル、イグアインも…今夏の“移籍成功組”は?

“KOP”(アンフィールドのゴール裏スタンドの通称)を振り向き様に眺めながら、「ここかい? 気に入ってるよ」とアリソン・ベッカーはGoal独占インタビューでそう笑顔で語った。マージーサイドにもようやく冬が到来したが、このブラジル人GKがインタビューのために来たときには、アンフィールドは日差しで暖かく照らされていた。

その彼に特別なプレゼントを用意してきた。世界に広がるGoalの全42エディションに所属する記者が投票し決める、「Goal50」で最優秀GKに選ばれたことを示した記念トロフィーだ。

「いいね!」とガラス細工に彫られた栄誉をまじまじと眺めながらそう言い、「世界最高だなんて、本当かい?」と冗談めかして謙虚にそう付け加えた。

マージ―サイドはどうやら彼にとって故郷のように過ごせるらしく、まるで新しい国にすんなり馴染んだ様子だった。英語の上達も早く、通訳が一応は付いているが「全て理解できる」と豪語している。

「話しているより歌ってるほうが楽だね!」。アリソンは冗談交じりにそう言った。UKロックバンド、オアシスの名曲”Don’t Look Back in Anger”を入団の挨拶代わりに歌っていたことを知る人なら同意するだろう。そして、ピッチ外と同様、ピッチ上でも絶好調だ。

リーグではマンチェスター・シティと首位争いを演じており、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループ首位をキープしている。さらに、リーグ開幕9戦でたった3失点と、クラブレコードを打ち立てた。

守備に関して言えば、例年にないほど素晴らしい強固さを誇っている。

アンフィールドでの新シーズンを切るには、なかなか良い出来じゃない?

その問いに、アリソンは「今のところは上出来だ、でももっと良くなる」と答えた。

1/3ページ

最終更新:11/9(金) 14:03
GOAL

あなたにおすすめの記事