ここから本文です

コウチーニョ負傷離脱に続きデンベレも練習を欠席、理由は...。

11/9(金) 16:21配信

SPORT.es

FCバルセロナのトップチームの今朝のトレーニングには筋肉系の怪我を患っているコウチーニョ以外にも、欠席者がいた。それはウスマン・デンベレだった。彼は現在、胃腸炎を患っている。

バルサ、コウチーニョ戦線離脱を発表!

インテル戦に先発出場したこのフランス人アタッカーは、8日のトレーニングに参加する事が出来なかったが、日本時間12日(月)0:15のレアル・ベティス戦に監督のエルネスト・バルベルデが彼を招集するかどうかは不透明となっている。

一方、怪我からの復帰を目指すレオ・メッシやサミュエル・ユムティティはトレーニンセッションに参加した。

まだ復帰許可が下りていない両選手はチームメイト達と同じトレーニングをこなした。
両選手はそれぞれ肘と膝の怪我から良好な回復を見せており、今週10日(土)にも復帰許可が下りる可能性がある。

バルベルデはベティス戦後に2週間の代表ウィークによるリーグ中断期間がある事を考慮して、両選手の起用について判断を下す事になるだろう。

8日のトレーニングにはフィリアルから3選手が招集された。
ユムティティとフェルメーレンの負傷離脱によって代役を務めているチュミ、そして習慣的にトップチームのトレーニングに参加しているミランダ、リキ・プッチの3人だった。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:11/9(金) 16:21
SPORT.es

あなたにおすすめの記事