ここから本文です

樹木希林さん写真展スタート 「家族の記憶のため」

11/9(金) 21:08配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

樹木希林さんの貴重な写真が、9日から公開された。

2018年9月に亡くなった樹木希林さんの写真展が、9日から東京ミッドタウンで開催されていて、多くの客が写真を見に来館している。

2018年9月、全身に転移したがんのため、75歳で亡くなった女優・樹木希林さん。

希林さんが40年にわたりCMに出演してきたフジカラーの本社では、写真展が始まり、CMの写真や家族写真など、およそ15点の写真が展示されている。

館内には、1970年代からの歴代のCMを閲覧できるモニターもあり、当時の懐かしい姿を見ることができる。

「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに写ります」。

当時流行語にもなったこのフレーズ、実は、希林さん本人が考えたアイデア。

大きなインパクトを残した。

かつて、希林さんがCMで語ってきた写真にまつわる言葉は、今も心に残る。

「わたしにとって写真は、家族の記憶をとどめるもの。明日がわからないから、とりあえず写真を撮った。めったにあわないから、あう時はとりあえず写真を撮る。写真がなかったら、うちの家族はなんだったんだっけ? っていうもんなんですよ」。

FNN

最終更新:11/9(金) 21:08
ホウドウキョク

あなたにおすすめの記事