ここから本文です

ナイフの男が通行人襲い3人死傷、豪でテロか

11/9(金) 22:29配信

読売新聞

 【ジャカルタ=一言剛之】オーストラリアメディアによると、豪州南東部メルボルン中心部で9日、ナイフを持った男が通行人を襲い、男性1人が死亡し、2人が負傷した。駆けつけた警官が発砲し、取り押さえたが、男は搬送先の病院で死亡した。当局はテロの疑いで動機などを調べている。

 複数のメディアは、男がソマリア出身と報じた。男が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫んだとの情報もある。ロイター通信によると、イスラム過激派組織「イスラム国」系列のアマク通信が、「『イスラム国』の戦士の一人だ」とする犯行声明を出した。

最終更新:11/10(土) 22:49
読売新聞

あなたにおすすめの記事