ここから本文です

民泊してみたい芸能人の家、総合1位は「所ジョージ」

11/9(金) 10:29配信

SUUMOジャーナル

訪日客の増加などにより、一般の民家に宿泊する「民泊」が世の中の注目を集めている。(株)エアトリ(東京都新宿区)では、このほど10代~70代の男女838名を対象に「民泊してみたい芸能人・有名人の家」に関するアンケートを行った。調査は2018年10月11日~10月16日の期間、インターネットで実施した。

それによると、総合ランキング1位に輝いた芸能人は「所ジョージ」。男性の夢を実現している“世田谷ベース”を象徴に、その多趣味さや、自由なライフスタイルに憧れる人も多く、男女問わず多くの人に選ばれた。2位は「明石家さんま」、3位は「デヴィ夫人」、4位「渡辺直美」、5位「綾瀬はるか」と続く。

総合ランキングでは、「明石家さんま」(2位)、「渡辺直美」(4位)、「イモトアヤコ」(7位)など、お笑いタレントが多くランクインしている。また、豪邸を見てみたいという理由で、「デヴィ夫人」(3位)、「叶姉妹」(8位)などのセレブ有名人が、料理を楽しみたいという理由で「タモリ」(9位)が上位に選ばれた。

民泊してみたい芸能人・有名人の家(男性編)では、男性が選ぶ1位は「所ジョージ」、2位「明石家さんま」、3位「タモリ」の順。女性も2位「所ジョージ」、3位「笑福亭鶴瓶」と、大御所お笑いタレントが上位を占めた。そのなかで、「IKKO」が女性から1位、男性からも4位に選ばれるなど、多くの支持を集めている。

民泊してみたい芸能人・有名人の家(女性編)では、男性が選ぶ1位は「イモトアヤコ」、女性が選ぶ1位は「渡辺直美」だった。また、2位は男女ともに「デヴィ夫人」がランクインした。

「イモトアヤコ」を選んだ理由には、『海外の土産話を聞きながらお酒を飲みたい』(20代男性)、『安室奈美恵さんの話で盛り上がりたい。貴重なグッズも飾っていそう』(30代男性)などがあり、「渡辺直美」を選んだ理由には、『こだわりの空間がありそうだし、美味しい料理をふるまってくれそう』(50代女性)、『とにかく楽しい時間を過ごせそう。部屋を汚しても許してくれそう』(50代女性)、などがあった。

ニュース情報元:(株)エアトリ

SUUMOニュース

最終更新:11/9(金) 10:29
SUUMOジャーナル

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ