ここから本文です

矢部浩之、浜田雅功をゴリラ呼ばわり!ダウンタウンとナイナイの不仲説に言及

11/9(金) 13:54配信

Movie Walker

Amazon Prime Videoのオリジナル・バラエティ番組「戦闘車」シーズン2の配信記念記者発表会が11月9日に都内で行われ、ダウンタウンの浜田雅功、千原兄弟の千原ジュニア、千原せいじ、脇阪寿一、ナインティナインの矢部浩之、哀川翔、じゅんいちダビッドソン、織戸学が出席。かねてより不仲説のささやかれていたダウンタウンとナインティナインだが、浜田と矢部が珍しく共演を果たしている本番組。矢部が浜田とプライベートで初めて飲みに行ったことを明かし、「笑顔のゴリラだった」と浜田をゴリラ呼ばわり。不仲説について「小さいおっさんがビビっているだけ」と真相を語った。

【写真を見る】いい笑顔!浜田雅功と矢部浩之、食事の席で肩を抱いてニッコリ!

「戦闘車」は、卓越した運転技術を持つ芸能人たちが自ら各々の戦闘車に乗り込み、命がけでさまざまな競技に挑む自動車戦闘バラエティ。シーズン2では、自らも戦闘車に乗り込む浜田率いる“浜田軍”と、Prime Videoのオリジナル番組は初出演となる矢部率いる“矢部軍”に分かれ、芸人、俳優、ミュージシャン、アイドル、格闘家、プロのレーシングドライバーたちからなる総勢21名がスピード、度胸、根性が試される自動車合戦で対戦する。

シーズン2からの参加となる矢部は「車とセットがポンあって『あとはどうぞ』という感じ。『おもしろなかったら、お前らのせいやぞ』という感じがプレッシャーでもあり、ほんまにガチなんやなと。『イッテQ』さんの疑惑、あれとは真逆。本当のガチ」とやらせ疑惑の噴出している番組名をあげながら、「戦闘車」の本気度にびっくり。浜田が「やめとけ!」とツッコミ、会場の笑いを誘っていた。

浜田と矢部の共演は珍しい機会でもあり、オファーを受けた時の心境を聞かれた矢部は「もし制作側が矢部にオファーして、断りましたとなったら、僕しばかれるじゃないですか」とコメント。即答で受けたそうだが、収録後には浜田と食事も楽しんだという。会場には、食事の席で浜田が矢部の肩を抱いている仲睦まじい写真もお披露目となり、矢部は「プライベートで(浜田との食事は)初めてやった。どうしても怖いイメージがあって、10年前までは眉間にシワが寄っているゴリラやった。今回は笑顔のゴリラ」と浜田をゴリラ呼ばわり。浜田は「楽しかった」と目尻を下げていた。

2人の揃い踏みには、番組に出演したバッドボーイズの佐田正樹も大興奮だったそうで、矢部は「ツーショットでしゃべっていたら、(佐田が)しゃべってる!って」と述懐。「ダウンタウンさんとナインティナインの…とかあったので」と不仲説に言及し、「あれは考えてみると、小さいおっさんがお2人に対してビビっているだけ。それがちょっと大きくなってしまっただけ」とニッコリ。相方の岡村隆史を小さいおっさんと呼びながら、「相方は『浜田さんにゴリラとかよう言うな!』という目で見ると思います」と岡村の反応も楽しみにしていた。

「戦闘車」シーズン2は、Amazon Prime Videoにて配信中。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

最終更新:11/9(金) 17:41
Movie Walker

あなたにおすすめの記事