ここから本文です

ソフトバンクの千賀、加治屋らが秋季キャンプ不参加へ

11/9(金) 13:17配信

ベースボールキング

 ソフトバンクは9日、千賀滉大投手、加治屋蓮投手、嘉弥真新也投手、石川柊太投手、高田知季選手の5名が秋季キャンプに参加しないこと発表した。

 千賀滉大は、扁桃腺摘出手術を受け、数日間の入院(手術は11月8日に福岡市内の病院にて無事終了)を要するため。高田は頚部痛の影響により、今後はリハビリ組に移行する見込み。

 また、今季はセットアッパーとして72試合に登板した加治屋と、同じく左のワンポイントとして67試合に登板した嘉弥真に加え、シーズン中は先発とリリーフで42試合に登板するなどフル回転し、右肘痛により侍ジャパンの招集を辞退していた石川も、アメリカのトレーニング施設でのオーバーホールに参加する予定となっている。

BASEBALL KING

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ