ここから本文です

JR呉線・福塩線 全線再開は12月中旬

11/9(金) 19:20配信

RCC中国放送

中国放送

JR西日本は、7月の豪雨の影響で一部区間で運転見合わせが続いている呉線と福塩線について、12月中旬に全線で運転再開する見通しだと発表しました。

JRの発表によりますと、福塩線の府中と上下の間が12月13日。

呉線の三原から安浦までが12月15日。

芸備線の備後落合と備後庄原の間が12月20日に、それぞれ運転を再開する見通しだということです。

これで、呉線と福塩線は全線再開となります。

各路線とも徐行運転のため、災害前とはダイヤに多少の変更が生じる見込みです。

「災害前と比べて本数は維持するが、ダイヤが少し変わるかもしれない。少しでも沿線の方々が日常生活を取り戻してもらえたら」
(JR西日本広島支社・北野真支社長)

一方JRは、運転見合わせが継続する芸備線の三次と狩留家の間については、流された鉄橋の復旧工事に着手し、「2019年秋頃の運転再開を目指す」としています。

RCC BROADCASTING CO.,LTD.

最終更新:11/9(金) 19:20
RCC中国放送

あなたにおすすめの記事