ここから本文です

日ハム、広島、中日でFA権を持つベテランが…各球団発表、9日の去就は?

11/9(金) 23:13配信

Full-Count

宮西、松山、吉見がFA権行使せず残留

 日本ハムは9日、宮西尚生投手との来季契約合意に達したと発表。鉄腕は海外FA権を行使せずに残留することを表明した。

【一覧】各球団が注目、FA宣言が解禁! 2018年フリーエージェント有資格選手一覧

 今季は55試合登板で4勝3敗37ホールドをマーク。ルーキーイヤーから11年連続で50試合登板を記録し、通算294ホールドとして山口鉄也(巨人、273ホールド)を抜いて歴代最多記録を更新。326ホールドポイントも山口(324ホールドポイント)を抜いて歴代最多となった。

 また、広島は松山竜平外野手、中日は吉見一起投手がFA権を行使せずに残留することを発表した。松山は今季124試合出場で打率.302、12本塁打、74打点の好成績を残り、広島のリーグ3連覇に大きく貢献。34歳の吉見は20試合登板で5勝7敗、防御率3.87の成績だった。

■セ・リーグ
【広島】
松山竜平外野手 FA権行使せず残留

【中日】
吉見一起投手 FA権行使せず残留

■パ・リーグ

【日本ハム】
宮西尚生投手 FA権行使せず残留

Full-Count編集部

最終更新:11/9(金) 23:13
Full-Count

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ