ここから本文です

昨年Vの拳王、丸藤に勝利も「ノアの顔にならない」

11/9(金) 0:00配信

日刊スポーツ

<プロレスリング・ノア:後楽園大会>◇8日◇後楽園ホール

グローバルリーグAブロック公式戦で、昨年覇者の拳王が丸藤正道を17分54秒で下して初勝利を挙げ、初戦の黒星から1勝1敗に戻した。

【写真】レスラー森嶋猛が殴ったタクシー運転手ほお骨折れた

1年以上前から熱望していたノアの顔、丸藤とのシングル戦に気合十分。得意の蹴りに対し、丸藤も打撃戦を中心に迎撃。かわし、かわし、かわし…。幾度も紙一重のめまぐるしい攻防が続き、試合はヒートアップした。

最後はダイビングフットスタンプ、さらにローリングダイビングフットスタンプとコーナー上からの2連発で勝負あり。「今日勝っただけじゃあ、ノアの顔は拳王にはならない。どんどんやって完膚無きまでにたたきつぶしてやる」と予告し、会場を熱狂させた。

最終更新:11/10(土) 16:01
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事