ここから本文です

鹿島がイラン入り、初の中東もジーコ効果で洗礼なし

11/9(金) 7:37配信

日刊スポーツ

悲願のアジア制覇に向けてペルセポリス(イラン)とのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦(10日)に臨む鹿島アントラーズは8日に現地入りし、夕方からテヘラン市内のペルセポリスのクラブハウスで1時間半汗を流した。

【写真】汗を流す鹿島の日本代表FW鈴木とDF昌子

クラブ初の中東遠征だが、鹿島にはジーコTDがいるとあって、相手チームが「すごく鹿島をリスペクトしてくれる」とクラブ幹部。サイン攻めに遭うジーコのおかげで洗礼とは無縁だ。そんな効果で迎える試合には日本から約200人、現地からも約100人が応援に駆けつける。FW鈴木は「点を取りたいが、決勝は勝つことに重点を置く」と話した。(テヘラン=今村健人)

最終更新:11/9(金) 8:41
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事