ここから本文です

パイレーツ、姜正浩と1年3・4億円で合意

11/9(金) 11:35配信

日刊スポーツ

パイレーツは8日、姜正浩内野手(31)と1年300万ドル(約3億4000万円)の契約で合意した。打席数に基づく250万ドル(約2億8000万円)の出来高ボーナスを含む。パイレーツは先週、550万ドル(約6億3000万円)の球団オプションを破棄し、25万ドル(約2800万円)のバイアウトを行使していた。

ニール・ハンティントンGMは声明で「姜正浩は我々のラインナップに良い影響を与える能力があり、彼が2019年も残留するということは、我々を向上させてくれるということだと感じている」とコメント。「競争力とオプションはどの球団にとっても重要なものであり、今回の契約は我々にその両方を与えてくれるものだ」と述べた。

姜は2015年1月に4年契約でパイレーツに入団。同年に15本塁打、58打点を挙げてナ・リーグ新人王投票で3位に入った。

母国韓国で飲酒運転事故を起こして3度逮捕され、ビザが取得できず、16年9月から今年6月まで米国で野球をすることがかなわなかった。9月にメジャーに復帰し、3試合に出場して6打数2安打の成績だった。

最終更新:11/9(金) 11:48
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ