ここから本文です

紀平梨花が公式練習 曲かけきっちりアクセル決める

11/9(金) 10:44配信

日刊スポーツ

フィギュアスケート女子の紀平梨花(16=関大KFSC)が9日、グランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯のショートプログラム(SP、同日午後4時10分開始)に向けて、会場の広島県立総合体育館で公式練習に臨んだ。

【写真】公式練習で調整する紀平

大技のトリプルアクセル(3回転半)には11本挑み、5本の成功。前日の82%から成功率を45%に落としたが、曲をかけての練習できっちりと決めきった。他の選手が早々に練習を終える中、リンクに1人残って制限時間いっぱいまで念入りに確認し、最後の3回転半も成功して公式練習を締めくくった。

2月の平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)は年齢制限で出場資格なし。今季がシニア1年目で、GPデビュー戦で優勝となれば日本勢初の快挙となる。前日8日の記者会見では「調子は変わらずいいので、良さを保って頑張りたい」と意気込んだ16歳。大舞台での演技に注目が集まる。

最終更新:11/9(金) 12:55
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事