ここから本文です

関西国際大・武次「勝ててホッ」7回1失点初戦突破

11/9(金) 18:32配信

日刊スポーツ

<明治神宮大会:関西国際大8-1中部学院大>◇第1日◇9日◇大学の部1回戦◇神宮

関西国際大(関西5連盟第2代表)が、中部学院大(北陸・東海3連盟)に8-1で7回コールド勝ちし、初戦を突破した。

【写真】先発した関西国際大・武次

守っては、最速147キロ左腕の武次春哉投手(2年=西脇工)が7回1失点と好投。打っては5番尾崎享四郎内野手(4年=三島)が、満塁本塁打を含む2安打5打点と活躍した。武次は「自分のピッチングはできませんでしたが、悪いなりに投げられた。勝ててホッとしています」と話した。

最終更新:11/9(金) 19:11
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事