ここから本文です

田村淳が井森美幸、佐藤仁美らと歴史ある神社巡り

11/9(金) 18:21配信

日刊スポーツ

お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)が、ゲストを引き連れて神社を巡るフジテレビ系「正しくお参り!バッチリ開運!やしろツアーズ5」(12月2日午後4時5分)が9日、発表された。

5回目の放送となる今回は、創建されてから、およそ1500年という歴史ある鹿児島の「霧島神宮」と大阪からは全国におよそ2300社ある住吉神社の総本社「住吉大社」と、縁結びの神様として名高い「露天(つゆのてん)神社」の3社を巡る。

淳が井森美幸、鈴木杏樹、アンミカ、佐藤仁美を連れて訪れたのは、高千穂峰が見える高台。天照大神の命を受けた孫・ニニギノミコトがその山頂に降臨して地上界を治めたという神話が伝えられている。一行は、そのニニギノミコトが祭られている霧島神宮へとやって来た。そこには、主神以外に6柱の神様がいて、縁結びや子宝にも御利益があると言われている。薩摩藩の第4代藩主の島津吉貴が再建した勅使殿を参拝し、その豪華な造りに魅了される。

次に、淳は山村紅葉、鈴木杏樹、紫吹淳、丸山桂里奈を連れて、大阪で弥生時代後期の西暦211年に造られた歴史ある住吉大社を巡る。まず、一行はケガレを清める事ができると考えられている最大傾斜47.5度もある反橋(そりばし)を渡っていく。住吉大社は航海安全の神様で、奈良時代には遣唐使を派遣する時も必ずここで航海の無事を祈ってから向かったと言われる。そして一行は通称“お初天神”こと露天神社を訪れる。ここは、縁結びの神様として、大阪の女性やカップルに絶大な人気を誇る。

最終更新:11/10(土) 22:30
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事