ここから本文です

日本ハム2位野村佑希が仮契約「愛される選手に」

11/9(金) 19:08配信

日刊スポーツ

日本ハムのドラフト2位花咲徳栄・野村佑希内野手(18)が9日、埼玉・加須市内の同校で、契約金6000万円、年俸600万円(ともに推定)で仮契約した。背番号は未定。

【写真】日本ハム栗山監督の直筆メッセージ入りのドラフト会場のパスを受け取った2位の花咲徳栄・野村

今季日本ハムからドラフト指名された育成含む8選手の中で、仮契約第1号となった。

野村は今年の夏の甲子園で、エース兼4番打者として2本塁打を記録。昨夏も合わせると聖地では計4本のアーチ、高校通算58本塁打を放った右のスラッガーとして期待がかかる。仮契約後に野村は「ファンの方だったり、周りに愛されるような選手になりたい」と表情を引き締めた。

最終更新:11/9(金) 19:28
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事