ここから本文です

駒澤大の“10番”中原輝、熊本への来季加入が内定…地元出身のレフティー

11/9(金) 12:28配信

SOCCER KING

 ロアッソ熊本は9日、駒澤大学4年のMF中原輝の来季新加入が内定したと発表した。

 中原は1996年生まれの22歳で、熊本県山鹿市出身。身長169センチメートルのレフティーで、山鹿FCJからルーテル学院中学校、高校を経て駒澤大に進学した。“10番”を背負う今季、関東大学リーグ1部では第19節終了時点で全19試合に出場。4得点6アシストを記録している。

 来季加入内定にあたり、中原は以下のようにコメントしている。

「来季からロアッソ熊本に加入することになりました中原輝です。プロサッカー選手として自覚を持って、熊本の多くの勝利に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします」

 熊本は来季に向けて、宮崎産業経営大学4年のFW北村知也、東海大学熊本4年のDF酒井崇一、筑波大学4年のDF小笠原佳祐の加入がすでに内定。中原が4人目の加入内定選手となった。

SOCCER KING

最終更新:11/9(金) 12:28
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ