ここから本文です

奈良高校の耐震性問題 仮設校舎の建設決定も・・・

11/9(金) 1:44配信

関西テレビ

関西テレビ

校舎の耐震性が問題になっている県立奈良高校で仮設校舎が建てられることになりました。

校舎が国の耐震基準を大幅に下回る奈良高校は、3年半後の移転が決まっているものの、生徒や職員の安全確保は喫緊の課題となっています。

8日の会議で県の教育委員会は仮設校舎を建設し、完成までの間は大和郡山市にある高校の校舎に来年4月から一時避難させることを決めました。

ただ一時避難先は2学年しか収容できないため、残りの1学年は奈良高校を引き続き使うことになっています。

保護者からは「全学年そろっての避難」を要望する声がすでにあがっており、今後反発が強まる可能性もあります。

関西テレビ

最終更新:11/9(金) 1:44
関西テレビ

あなたにおすすめの記事