ここから本文です

東京駅の最強丼はどれだ!? 「東京駅丼グランプリ」ベスト10を大発表

11/10(土) 14:25配信

東京バーゲンマニア

東京駅の丼メニューの頂点を決定する「第3回 東京駅丼グランプリ」の結果が2018年11月10日の"いい丼の日"に発表されました。

今回は人気ベスト10に輝いた絶品丼を一挙紹介します!

全76種の「東京駅丼」の頂点が決定

「第3回 東京駅丼グランプリ」は東京駅周辺の商業ゾーン「キッチンストリート」「黒塀横丁」「北町ダイニング」などで開催。各店が秋の味覚や自店の特徴を「丼」で表現した、バラエティ豊かな全76種の東京駅丼がエントリーしていました。

10月1日から25日までの期間、エントリーメニューを試食したお客さんが「料理としての完成度」「見た目のインパクト・美麗さ」「コストパフォーマンス」の3項目を各4点満点(合計12点満点)で評価し、投票。さらに来客数における投票率を3点満点にて加点(合計15点満点)することで審査を行いました。

合計2706票もの投票で選ばれた人気ベスト10は下記のとおりです。グランプリ参加の丼メニューは11月18日まで提供されているので、この機会に気になる丼を食べに行ってみて!(各メニューにより限定数量・提供時間が異なるのでご注意)

●10位 「秋の松茸彩味丼」(合計得点13.30点)
「おさかな処 築地 奈可嶋」(黒塀横丁)のメニュー。キノコソテーの上にムニエルにした鮭、タルタルソース、いくら、そして松茸ものせた、秋を愛でる丼です。価格は1280円(税込)。

●9位 「北海道贅沢丼」(合計得点13.33点)
「七代目 卯兵衛」(北町ダイニング)のメニュー。北海道直送の選りすぐりの新鮮素材を使用しており、函館産ます、いくら、うにを贅沢に盛り付けています。価格は1500円(税込)。

●8位 「琉球豚丼」(合計得点13.52点)
「龍潭」(黒塀横丁)のメニュー。沖縄が誇るブランド豚「あぐー」使用し、更に「軟骨ソーキ肉」と「三枚肉」も合わせた、がっつり肉丼です。価格は1110円(税込)。

●7位 「超特大海老と秋の味覚天丼」(合計得点13.550点)
「銀座 ハゲ天」(黒塀横丁)のメニュー。通常の大海老よりも一回り大きい海老は圧巻です。サンマ、カキ磯部揚げなどが揃った、秋のボリューム丼となっています。価格は2160円(税込)。

1/2ページ

あなたにおすすめの記事