ここから本文です

リカルド、ターボチャージャーの交換で5グリッド降格ペナルティ決定

2018/11/10(土) 1:10配信

motorsport.com 日本版

 レッドブルのダニエル・リカルドは、ブラジルGPで新しいターボチャージャーを投入し、それに伴いグリッド降格ペナルティを受けることが決まった。

 ブラジルGPを前に、今年は8回のリタイアを喫したリカルド。今週末は6基目のターボチャージャーを導入し、5グリッドペナルティを受けることになる。

 レッドブルによれば、前戦のメキシコではターボチャージャーへのダメージをリカバーすることができたが、現在ではターボチャージャーにダメージが与えられ続けているという。

 リカルドはメキシコでポールポジションを獲得したものの、直近の7レースで4回目となるリタイアでレースを終えた。またイタリアとロシアでは、パワーユニット交換により最後尾からのスタートとなっていた。

Pablo Elizalde

最終更新:2018/11/10(土) 1:10
motorsport.com 日本版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事