ここから本文です

【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】たくさん課金できない人はファン失格!?

11/10(土) 18:00配信

インサイド

これまでの課金額をエクセルで管理したかったけど早々に諦めたボクの連載「インサイドちゃんのゲーマー人生相談(略してイン談)」第83回目ほ。今回のお悩みはこちら。


最近オタク仲間同士で遊んでいるゲームの課金額について話題になりました。私はあくまで生活に無理のないレベルで課金しているのですが、中にはかなりぶっ込んでいる友達もいました。

また別に機会にネットを見ていると、百万単位で課金したことを自慢している人が出ている記事を発見しました。そこで課金している人たちは後悔などもしておらず誇らしげで…。友達との話のことも思い出し、あまり課金できていない自分はファン失格なのかなと思うようになってしまいました。インサイドちゃんはどう考えていますか?

「ちりち」さん


家庭用ゲーム機のタイトルだとファンが出せるお金は程度が知れているけど、ソシャゲあたりになると割と無尽蔵になってしまうほ。となると出てくるのは、限界まで課金する人たち……!

ボクはそれを否定しないけど、まあなかなか刺激的な遊びだよね……。そういう意味で身持ちを崩さない程度にやっているちりちさんはとっても素敵だと思いますほ。

◆そもそもあなたは何がしたいの?
「まず言えるのは、そういう記事になるだとか話題になるのはごく一部の人たちだということ。“1万円課金しました”なんて人はわざわざ取り上げられないわけで、珍しい人が表に出てくるわけほ~。

そういう人こそキャラクターへの愛が強い! 立場的に偉い! という感じになりがちで、まあそれはどうしても否定できないところがあるかもしれないほ。ただ、ちりちさんは偉くなりたいのかな?

そのキャラクター・物語・作品が好きで眺めていて楽しい、同好の士で話し合っていておもしろい……そういうのが大事なのであって、何か勝負しているわけではないと思うほ。ファンとして偉くなることより、自分がしたいことをするほうが大事じゃないかな。ほどよい課金で楽しめてるならそれで十分ほ。

それにリボ払いで課金みたいな最後の一手を打ってしまうと、今後もし違う作品やキャラクターが好きになった時、あるいはまったく違うものに興味を持った時に活動できる資金が減ってしまうほ。その可能性を費やさないために、ほどほどでやることはなんら問題ないほ。

というか課金額自慢は収入がめちゃくちゃ多い人か、あるいは人生を投げうってもいいという人だけのもの。素人にはおすすめできないほ。」

課金はほどほどにね! ボクとの約束ほ。というわけで、引き続きお悩みを募集中だほ。問い合わせフォームに「人生相談」とか記載して送ってくれほ。

■インサイドちゃん プロフィール
たまにインサイド編集部で仕事を手伝う謎のVTuber。請求されない魔法のカードがほしい。

最終更新:11/10(土) 18:00
インサイド

あなたにおすすめの記事