ここから本文です

左利き整備士用にポケット追加 特集・エア・ドゥ新制服(パイロット・整備士編)

11/10(土) 23:35配信

Aviation Wire

 就航20周年を迎える12月20日から、新制服の着用を開始するエア・ドゥ(ADO/HD)。客室乗務員や地上係員やパイロット(運航乗務員)、整備士の制服をリニューアルする。

【新制服を披露するCA】

 各職種とも着心地や動きやすさ、使いやすさを重視し、社員から得た意見をフィードバックした。耐久性や軽さなどに考慮して機能素材を採用している。

 運航乗務員は初めて、整備士は13年ぶりのリニューアル。「『北海道の翼』としてのオンリーワンの体現」をコンセプトとしたデザインを取り入れた。

 耐久性や軽さなどに考慮して機能素材を採用し、運航乗務員や整備士からは「軽くなった」「動きやすくなった」という声が聞かれた。また、整備士の制服は、両方の袖にポケットを付け、左利きの人でも使いやすいようにした。整備士によると、これまでは右利き用のポケットしかなかったという。

 本写真特集では、運航乗務員と整備士の新制服を取り上げる。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:11/10(土) 23:35
Aviation Wire

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ