ここから本文です

来年30歳の千葉雄大、わがままボディーに!「ご想像にお任せ」

11/10(土) 17:20配信

シネマトゥデイ

 俳優・千葉雄大が10日、都内で行われた「千葉雄大 CALENDAR 2019.1-2019.12」(発売中)発売記念握手会に出席。来年3月で30歳になる千葉は「来年はどんな年にしたい?」という質問に「いま英語の勉強をしているので、海外に一人で行きたいですね。あとバンジージャンプとか。アフリカとかアマゾンとかにも興味あります」と意欲的に抱負を述べた。

【写真】千葉雄大の激カワ白雪姫姿に反響!

 「20代最後の年は、いろいろな役を幅広くやらせていただき、海外に行くことも多く、刺激になりました」と振り返った千葉。今年はテレビドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」「高嶺の花」、放送中の主演ドラマ「プリティが多すぎる」などに出演。さらに映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』『スマホを落としただけなのに』『走れ!T校バスケット部』も公開中と、大活躍の年となった。

 先月は、フランス・カンヌで開催された国際映像コンテンツ見本市MIPCOMに出席。「プリティが多すぎる」ワールドプレミアの舞台あいさつと質疑応答を、流ちょうな英語でこなし話題に。勉強法は「英語がしゃべれる友達とお酒を飲んだとき『ここからは英語で話そう』って。僕がつまずいたり、わからない単語があったら訂正してもらって言い直すって感じです」と説明。だが上達することに一抹の不安もあるようで「英語を勉強したあと、ちょっとしたリアクションで「Oops!(ウップス)」(「おっと!」の意)とか言って、(周囲に)感じ悪いと思われないかなと。嫌われない程度に、がんばりたいです」とあくまで控えめ。「全然感じ悪くなかった」と声がかかると「Really?」(本当?)と笑わせた。

 本カレンダーは自身の発案で、千葉が「毎月何かを食べている」写真12か月分とおまけショットから構成。また直筆コメントも添えられている。モグモグしている千葉に毎月会えるつくりで、千葉は「ぜひ、みなさんとお食事を共にしたいと思います」とアピール。さらに「最近は、食事だけでは体型維持が難しくなって、食べたあと運動したりもしています。自分ではわがままボディーだと思いますが、ご想像にお任せします。(女性誌の)『anan』から(オファーが)来たら脱ぎます」とジョークを交えて告白していた。(取材・文/岸田智)

最終更新:11/10(土) 17:20
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ