ここから本文です

【RISE】那須川が内藤大樹との再戦へ「二度とやりたくないと思わせたい」

11/10(土) 16:45配信

東スポWeb

“キック界の神童”那須川天心(20)が9日、拠点の「TEPPEN GYM」(千葉・松戸市)で公開練習を行った。17日の「RISE129」でプロ2戦目を迎える妹の那須川梨々(16)とのスパーリングやミット打ちなどで軽快な動きを見せた。

「RISE129」のメインで激突するシュートボクシングの内藤大樹(22)とは再戦になる。「3年前に戦って勝っている(1RKO勝ち)相手だが、よく覚えている。そのとき一番強いと思っていたので、勝ててうれしかった。あれ以来、自分のことを狙っているので、そういう思いごと倒して二度とやりたくないと思わせたい」と力を込めた。

 9月の「RIZIN.13」での堀口恭司(28)戦を経て、経験値が上がったという那須川は、ひとまず「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)に参戦予定だったボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)からの一方的な中止発表の影響はない様子。父の弘幸会長も「(メイウェザー騒動は)全く影響ない。慣れたもんだよ。まあ(試合形式など)どうなるか分からなかったしね」と話し、怒りというよりは苦笑いを浮かべた。

最終更新:11/10(土) 16:45
東スポWeb

あなたにおすすめの記事