ここから本文です

【フィギュアNHK杯】宮原知子SP2位 ジャンプの構成変更が吉

11/10(土) 16:45配信

東スポWeb

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦・NHK杯(広島グリーンアリーナ)の女子ショートプログラム(SP)が9日に行われ、宮原知子(20=関大)はミスのない演技で76.08点をマークし、僅差の2位につけた。優勝した初戦のスケートアメリカからジャンプの構成を変更。アテンション(軽度のエッジエラー)がついた3回転フリップをループに変えて、クリーンに着氷した。3つのジャンプはいずれも加点がつく出来栄え。「思った以上にきれいなジャンプが跳べた」と充実感を漂わせた。

最終更新:11/10(土) 16:45
東スポWeb

あなたにおすすめの記事