ここから本文です

<からくりサーカス>アニメ初主演の植田千尋 収録で悔しくて泣いたことも 「アニゲー☆イレブン!」出演

11/11(日) 10:05配信

まんたんウェブ

 テレビアニメ「からくりサーカス」で主人公・才賀勝の声優を務める植田千尋さんが、12日に放送されるアニメやゲームなどの情報番組「アニゲー☆イレブン!」(BS11)に出演する。番組収録後、主演に大抜てきされた新人声優の植田さんを直撃。「悔しくてボロボロ泣いてしまいました」というアフレコについて聞いた。

【写真特集】話題の新星・植田千尋の素顔は… 美女声優Lynnと共演も

 ◇2500人参加のオーディションで失敗も

 「からくりサーカス」は、「週刊少年サンデー」(小学館)で1997~2006年に連載された藤田和日郎(ふじた・かずひろ)さんの人気マンガ。莫大(ばくだい)な遺産を相続し、親族から狙われた少年・才賀勝を守るために戦う拳法家の青年・加藤鳴海と人形使いの女性しろがねの数奇な運命を描いている。

 植田さんは約2500人が参加したオーディションを勝ち抜き、主演の座をつかんだ。「オーディションで最終まで残ったことも初めてでした。大きな作品で、プレッシャーがありましたが、勝ち取ろう!という気持ちで臨みました。オーディションの時にやらかしたことがあったんです。マイクスタンドが4本あり、『よしやるぞ!』と向かったマイクスタンドにマイクがなくて……。やっちゃった!と思ったので、それで吹っ切れて平常心に戻れたような気がします」と振り返る。

 第1話のアフレコは失敗続きだった。「居残りでやらせていただいて、悔しくてボロボロ泣いてしまいました。第1話で、勝はボロボロ泣いているので、その頃の勝を表現できたのかもしれませんが」。苦労が多かったようだ。

 ◇ベテランに囲まれてもあまり緊張しないように

 「からくりサーカス」のキャストは、加藤鳴海役の小山力也さん、しろがね役の林原めぐみさんのほか、佐々木望さんや大塚明夫さんらベテランが多い。新人の植田さんは「緊張はしますが、第1話のアフレコで挫折をしているので、あまり緊張しないようにしています。先輩を見て勉強になることがたくさんあります。恵まれていますね。ただ、家に帰って、勉強したことをやってみようとしてもなかなかうまくいかないんです」と明かす。

 「アニゲー☆イレブン!」は初めての情報番組の出演。収録では冗談を交えつつ、MCのLynnさんとトークしていたが、本人は「呼吸ができなくなりそうでした」と緊張していたようだ。何もかもが「初めてのことばかり」という植田さんだが「自分の年齢より上の女性もやってみたいですし、癖のある役、人間じゃないキャラクターも演じてみたいです。存在感がある声優になりたいですね」と夢がある。今後の活躍がますます注目される。

 植田さんの出演する「アニゲー☆イレブン!」の第161回はBS11で12日午後11時半に放送。

最終更新:11/11(日) 10:05
まんたんウェブ

あなたにおすすめの記事