ここから本文です

【フィギュアNHK杯】紀平が日本初のGPデビュー戦V!トリプルアクセル2度成功

11/10(土) 20:50配信

東スポWeb

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯の女子フリーが10日、広島グリーンアリーナで行われ、ショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(16=関大KFSC)が154・72点をマーク、合計224・31点とし、逆転優勝を果たした。フリー、合計とも今季世界2位の高得点。SP2位の宮原知子(20=関大)はフリーも2位で、2位だった。

 紀平は前日(9日)のSPで転倒したトリプルアクセルを2度成功。その後も全てのジャンプを成功させるなど完璧な内容で「今日(の自己評価)は98点。本当に集中していた」と振り返った。

 日本人選手のGPデビュー戦での優勝は史上初の快挙。次戦のGPシリーズ・フランス杯(23日~)に向け「今日で満足しないで、今からしっかり練習して、これ以上の演技を目指したい」と話した。

最終更新:11/10(土) 20:53
東スポWeb

あなたにおすすめの記事