ここから本文です

富岡少年野球 富岡ホークスが13チームの頂点に

11/11(日) 7:55配信

産経新聞

 富岡市と甘楽郡の少年野球のトップを争う「第36回産経新聞社旗争奪・第44回県下選抜少年(学童)富岡支部予選軟式野球大会」の決勝が10日、富岡市民球場(富岡市上黒岩)で行われ、富岡ホークスが優勝した。

 序盤に先制された富岡ホークスは、五回に2点を追加し逆転。6-5で全高瀬少年野球を下し、参加13チームの頂点に立った。同日行われた3位決定戦は、富岡トエンティーズが全一ノ宮少年野球を7-4で破った。

 表彰式では優勝した富岡ホークスの竹内凌叶(りくと)くん=富岡小5年=に産経新聞社から紫紺の優勝旗が手渡された。3位までの選手にメダル、4位までに賞状が授与された。決勝に進んだ富岡ホークスと全高瀬少年野球は来春行われる県下選抜少年(学童)野球大会に支部代表として出場する。

                   ◇

 ○富岡ホークス・原嶋猛監督「全員でつなげる野球ができて、それが優勝につながった」

 竹内凌叶主将「みんなで協力してつかみ取った優勝。一生忘れない」

 ●全高瀬少年野球・田中悠一監督「大会を通して元気よく、やってきたことを徹底してできた」

 田中晃太主将「声は出ていたけど、連携が足りなかった。悔しい」

                   ◇

 ▽決勝

 全高瀬少年野球   113 00-5

 富岡ホークス    013 02-6

 (五回時間切れ)

(全)浅川、築山-田中晃

(富)小林、久保-田村

 ▽本塁打=築山(全)▽三塁打=築山(全)▽二塁打=小林(富)

 ▽3位決定戦

 全一ノ宮少年野球  011 110 0-4

 富岡トエンティーズ 200 113 ×-7

(全)風間麦-石井

(富)神戸-里見

 ▽二塁打=神戸(全)、里見(富)

最終更新:11/11(日) 17:19
産経新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ