ここから本文です

京都・伊根町長選と町議選、13日告示 

11/10(土) 22:50配信

京都新聞

 任期満了に伴う京都府伊根町長選と町議選が13日に告示、18日に投開票される。町長選は現職の吉本秀樹氏(63)と新人の仁木琢也氏(40)がともに無所属での立候補を表明しており、8期32年ぶりに選挙戦になる見通し。
 吉本氏は観光業と連携した産業振興や各戸配布するタブレット端末によるIT環境の整備、メガソーラーの導入などを主張する。
 仁木氏は町長給与削減による福祉施策の強化や災害時の交通網の確保、公用車を使った無料自由運行型バスの充実などを訴える。
 今回から定数が1減となる町議選(定数9)には、現職7人、新人2人の計9人が立候補を予定し、無投票になる公算が大きい。
 町長選と町議選への立候補は町コミュニティセンターほっと館(同町日出)で13日午前8時半~午後5時まで受け付ける。9月3日現在の有権者数は1926人(男性926人、女性千人)。

最終更新:11/10(土) 22:50
京都新聞

あなたにおすすめの記事