ここから本文です

きっかけは舞台共演、藤山扇治郎と北翔海莉が入籍「温かい家庭を築きたい」

11/10(土) 21:32配信

ステージナタリー

藤山扇治郎と北翔海莉が本日11月10日に入籍した。

2人はファンと報道陣に向け連名で入籍を報告。「まだまだ未熟者ではございますが、お互い支え合い助け合って、温かい家庭を築いていきたいと思います」とコメントしている。

扇治郎と北翔は、今年2018年に上演された「蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~」で共演。扇治郎は「今年の春、【蘭】の公演で、北翔さんに出逢い、彼女の心の綺麗さ、人に対する思いやり、温かな優しさに心奪われ、自分が忘れかけていた事を気付かせてくれました。繊細な感情の持ち主の彼女を一生かけて守りたいと思いました」と北翔への思いを語り、北翔は「藤山扇治郎さんと御縁を頂き、大変幸せに思います。これもひとえに、宝塚歌劇団卒業後も、皆様の変わらぬ支えがあったからこそ、舞台に立たせて頂き、彼に出逢うことが出来ました」とファンへの感謝をつづった。

なお扇治郎の伯母である藤山直美は入籍の報を受け、「この度はおめでとうございます。身体に気をつけておふたりで温かい家庭を育んで下さい。ご贔屓さま、スタッフの皆様、お友達に愛される俳優として頑張って頂きたいと思います」と2人に祝辞を送っている。

■ 藤山扇治郎・北翔海莉コメント
関係者並びにファンの皆様へご報告させて頂きます。

日頃より大変お世話になり、誠に有り難うございます。

この度、藤山扇治郎と北翔海莉は、本日11月10日に入籍させて頂く運びとなりました。

今年の春、【蘭】の公演で、北翔さんに出逢い、彼女の心の綺麗さ、人に対する思いやり、温かな優しさに心奪われ、自分が忘れかけていた事を気付かせてくれました。
繊細な感情の持ち主の彼女を一生かけて守りたいと思いました。
舞台人として、また人間としても、皆様方に喜んでいただけるよう精進して参りたいと思います。

この度、藤山扇治郎さんと御縁を頂き、大変幸せに思います。
これもひとえに、宝塚歌劇団卒業後も、皆様の変わらぬ支えがあったからこそ、舞台に立たせて頂き、彼に出逢うことが出来ました。言葉や理屈ではなく、しっくりとくる安心感があり、彼となら喜びも痛みも分かち合い、どんな山でも登っていけると思いました。
これから先も様々な経験を重ね、舞台や歌を通して皆様に感動を与えられるよう精進して参りたいと思います。

まだまだ未熟者ではございますが、お互い支え合い助け合って、温かい家庭を築いていきたいと思います。

今後共、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成30年11月10日

藤山扇治郎
北翔海莉

最終更新:11/10(土) 21:32
ステージナタリー

あなたにおすすめの記事