ここから本文です

<日米野球>柳田が2戦連発 筒香不在感じさせず

11/10(土) 22:07配信

毎日新聞

 大リーガーたちをあぜんとさせる一発だった。リードを3点に広げた後の三回1死二塁。4番・柳田(ソフトバンク)が初球の高めの変化球を逃さず振り切ると、打球は高い放物線を描き、大歓声とともに左中間スタンドに吸い込まれた。前日の逆転サヨナラ2ランに続く、2戦連発弾。「しっかりと自分のスイングができて良かった」と手応えは十分だった。

 前日は5番だった柳田だが、この日は山川(西武)に代わって4番に入り、期待通りの勝負強さを発揮した。一回の第1打席は2死二塁から初球を引きつけて左前に流し、先制適時打。五回無死二塁では2球目を左前に落とし追加点を挙げた。ぎりぎりまで球筋を見極め、早いカウントから甘い球を逃さない。4番らしい攻めの姿勢で、チームを引っ張った。

 初めて対戦する投手も多く、データも少ない。しかし「そういう投手を打っていかないと」と柳田は言う。本来の4番である筒香(DeNA)がけがで欠場しているが、その不在を感じさせないぐらい、柳田が勝利の雰囲気を作り上げている。【浅妻博之】

最終更新:11/10(土) 22:16
毎日新聞

あなたにおすすめの記事