ここから本文です

宇野昌磨、GPファイナルへフリーに向け4回転ジャンプ調整

11/10(土) 12:27配信

スポーツ報知

◆フィギュアスケート グランプリ(GP)シリーズ 第4戦 NHK杯 第2日(10日、広島県立総合体育館)

 午前中に男子の練習が行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=は、フリー「月光」の曲かけで4回転ジャンプに苦戦するも、その後の練習で修正し、SPで転倒した4回転トウループなどを着氷した。優勝すれば、4季連続のGPファイナル(12月、カナダ・バンクーバー)出場が決定する。

 SP6位の山本草太(18)=中京大=は、フリーの曲かけで連続ジャンプなどを確認。SP10位の佐藤洸彬(22)=南部美人=は、練習の終盤に4回転トウループを決めるなどした。

 男子フリーは19時30分から行われる。

最終更新:11/11(日) 13:21
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事