ここから本文です

亀田3兄弟で3つ目のギネス記録へ 長兄・興毅氏「勝ったら申請する」

11/10(土) 15:45配信

スポーツ報知

◆プロボクシング 世界戦▽WBA世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)暫定王座決定戦12回戦 同級1位アビゲイル・メディナ―同級2位・亀田和毅(12日、東京・後楽園ホール)

 WBA世界スーパーバンタム級2位・亀田和毅(27)=協栄=が10日、同級1位アビゲイル・メディナ(30)=スペイン=との暫定王座決定戦に向け、都内で調印式に出席した。今回、和毅が勝てばWBO世界バンタム級に続く2階級制覇で、史上初となる3兄弟での世界2階級制覇となる。亀田3兄弟は「3兄弟世界王者」と「3兄弟同時世界王者」で2つのギネス記録を持ち、和毅のトレーナーを務める長兄・興毅氏(31)は「勝ったら3つ目のギネスを申請する」と明かした。

 興毅氏はWBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級で3階級制覇。次兄・大毅(29)はWBA世界フライ級、IBF世界スーパーフライ級で2階級を制した。和毅が2013年8月の世界初挑戦でWBO世界バンタム級王座を獲得し、3兄弟世界王者を達成。1か月後の同年9月に、大毅がIBF世界スーパーフライ級王座を獲得し、3兄弟で同時に王座を保持していた。

 和毅は世界初挑戦から5年3か月がたち「初挑戦の時の方がプレッシャーがあった。経験を積んでいるし、1回、王者になっている。普通のノンタイトル戦みたいですよ。全く緊張はしていない」と余裕の表情。階級を上げてパワーアップし「今回は練習をしっかりできたので、その自信がある。(力強さが増したパンチで)倒せるのか、倒れないのか楽しみ。KOでも、判定でも絶対に勝つことは間違いない」と自信を見せた。

最終更新:11/11(日) 14:49
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事