ここから本文です

カズ“監督”で勝利への執念注入!ベンチ前で選手に指示 横浜FCプレーオフ進出確定

11/10(土) 18:17配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命J2リーグ第41節 横浜FC2―1岡山(2018年11月10日 ニッパツ三ツ沢)

 横浜FCが07年以来のJ1昇格へ前進した。FWレアンドロ・ドミンゲス(35)の2得点とGK南雄太(39)の好セーブなどの堅守で勝利。来季も現役続行を表明している三浦知良(51)は出番がなかった。

 チームはプレーオフ進出を確定、自動昇格の可能性も残している。カズは「大分が勝ったのでポイントとの差は変わらない。他力ですが、うちは勝つだけ。はっきりしている。追いつかれていたら自動昇格がなくなるが、ユータ(南)がよく止めた。一番大きなプレー、ディフェンスの気持ちがひとつになったプレー」と、振り返った。ロスタイムにはタヴァレス監督とともにベンチ前に出てピッチ上の選手に指示も。「3人の交代枠がなくなったんで、監督として参加するしかない。メンタルや時間を伝えたり、CKのときのリスク管理を伝えたり」勝利への執念を注入した。

 来季についても「バッジオに現役を続けるのはたいへんだけど、苦しいときや弱気になることがあるかもしれないけど、その時は自分を思い出せと言われた。38歳でケガで引退したけど、今でもプレーしたい。常に後で力強く押しているからと言われた」と、話した。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事