ここから本文です

日本航空が6年ぶり2度目の優勝…高校サッカー選手権山梨県大会

11/10(土) 18:02配信

スポーツ報知

 ◆第97回全国高校サッカー選手権山梨県大会▽決勝 日本航空2―0帝京三(10日、山梨中銀スタジアム)

 日本航空が帝京三を2―0で下し、6年ぶり2度目の全国高校選手権(12月30日開幕、埼玉スタジアムほか)出場を決めた。

 前半5分に主将のMF塚越誠也(3年)が先制点。イレブンは武器のハードワークで主導権を握ると、後半32分にはFW坂本順平(3年)が追加点を挙げた。

 県総体、全国総体県予選と今年度のタイトルを逃してきた中での頂点。試合後、応援席へ向かって「やったぞ!」と叫んだ塚越は「夏に走ってきたので結果が出てうれしいです」と喜んだ。2012年度の全国選手権では1回戦敗退。仲田和正監督(49)は「まずは一つ。地に足をつけてやっていけたら」と1勝を目標に掲げた。

 準決勝で今夏の全国総体王者・山梨学院を破った帝京三は3年ぶりの優勝はならなかった。

最終更新:11/11(日) 10:50
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事