ここから本文です

“甲斐キャノン”イニング間の送球練習だけでどよめき 途中出場に大歓声

11/10(土) 21:28配信

デイリースポーツ

 「日米野球、MLBオールスター-侍ジャパン」(10日、東京ドーム)

 侍ジャパン・甲斐拓也捕手が八回の守備から途中出場。「キャッチャー甲斐」のアナウンスに、超満員のファンから大歓声が沸き起こった。

 日本シリーズでの活躍で、一気に大ブレーク。“甲斐キャノン”と呼ばれる強肩に注目が集まり、この夜は交代直後、イニング間の二塁へのスローイングでもどよめきが起こった。

 MLB選抜の三塁ベンチ前には、屈指の強肩捕手モリーナがグラウンドに座って観戦。甲斐に視線を送って手にしたミットで合図を送る一幕もあった。

最終更新:11/10(土) 21:54
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ