ここから本文です

【川崎】台頭した新人ボランチ守田「優勝できなかったら自分のせい、優勝できたら周囲のおかげと思っていた」

11/10(土) 19:30配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ第32節 C大阪2―1川崎(10日、ヤンマースタジアム長居)

 川崎のMF守田英正(23)は連覇が決まり、安堵(あんど)の表情を浮かべた。今季、流通経大から加入したルーキー。ボール奪取能力に加え、縦パスの精度もアップ。W杯の中断明けに台頭し、ブラジル人MFエドゥアルド・ネットが名古屋へ完全移籍。その後はレギュラーとして活躍し、森保ジャパンにも初招集された。守田は「ネット(エドゥアルド・ネット)と比較されてきたというのはありますけど、これで優勝できなかったら自分のせいと思っていました。優勝できたら周囲のおかげと思っていました。シーズン中、(負傷などで)迷惑をかけましたけど、多少は貢献できたんじゃないかなと思います」と謙虚に振り返った。

最終更新:11/11(日) 10:40
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事