ここから本文です

ギータ MLB選抜から2戦連発、4打数4安打4打点「思いっきりボールをしばいたろうと」

11/10(土) 22:34配信

スポニチアネックス

 ◇日米野球第2戦 侍ジャパン12―6MLB選抜(2018年11月10日 東京D)

 第1戦で劇的な逆転サヨナラ2ランを放った柳田悠岐外野手(30=ソフトバンク)が初回の先制打に続いて3回には2試合連発となる2ランを左中間スタンドに叩き込むなど4打数4安打4打点とまたしても大暴れ。バックスクリーンへ叩き込んだ第1戦の最終打席から5打席連続安打の6打点と規格外ぶりを見せつけた。

 2日連続でお立ち台に上がった柳田は「本当きょうはいい一日になりました」と会心の笑み。左中間スタンドへ突き刺した一発を「思いっきりボールをしばいたろうと思って。本当にいい結果になって良かったです」と振り返った。

 前夜は打席に向かう時の気持ちを聞かれ「自分のスイングをしようと思いました。シンプル・イズ・ベスト!」と話していたが、この日は「いや、もうリラックス!…リラックスです、きょうは」と”ギータ節”全開となった。

 第1戦の「5番・中堅」から「4番・DH」と打順が1つ上がり、主砲ギータの活躍とともに侍ジャパン打線は17安打12得点と爆発。「皆が本当に打ってたんで、いい流れに乗らしてもらっていい結果が出ました」とチームメートに感謝すると「土曜日の貴重なお休みを試合を見に来て応援してくれてありがとうございます。皆さんのおかげでいいゲームできましたので、あしたもお休みの方はぜひ東京ドームに来て熱い声援よろしくお願いしまっす!」とスタンドのファンへ大声で呼びかけていた。

あなたにおすすめの記事